32歳独身男性自営業のセフレ日記

私は32歳男性、居酒屋で店長をやっております。
先日刺激的なセフレとの出会いがありました。
このとき私はセフレとの出会いのコツを掴めました。
始まりは日中、パソコンでインターネットをやっていて放置していたmixiを久しぶりに見てみたらなんとメッセージが山のように来ていました…。
殆どがお知らせのメッセージだったのでまとめて消去してやろうと思っていたら一つだけ
「お久しぶりですN子です」
という題名のメッセージが。
おや?と思い私はメッセージを開いてみるとその子は私が大学生のときに付き合っていた彼女のN子でした。
大学を卒業してからもう10年以上経ちますし、懐かしい気持ちになり、メッセージを読んでみるとその子は地元に帰って来ているとのこと。
メッセージが来ていたのは2ヶ月くらい前だったので、返信するのも遅すぎるくらいでしたが、向こうも勇気を出して私にメッセージをくれた筈です。私もその気持ちに応えなければならないと思い、返信しました。
N子からのメッセージの内容は元気ですか?的なもので具体的な内容はありませんでした。
私も元気だよ、と打ち込み、そして暇があれば飲みに行こう、と冗談半分で返信メッセージを送信しました。
するとすぐに返事が返って来て、いいよ、いつ行こう?とのこと。
なんだか好感触の返信に私も学生時代に戻ったような気持ちになりました。
そして、たまに会うのもいいかなぁと思い、会う約束をしました。
彼女とは実に10年ぶりの再会でした。
しかも彼女ともう一度会いたいと思ったのは体の相性がとにかく良かったこと。
セックスのときの彼女悶える姿は強烈に妖艶で、思い出すだけで股間が熱くなります。
あわよくば…という気持ちも確実に有りました。
約束の日、N子と私は昔よく行っていた喫茶店で落ち合いました。
年はとったけどN子は昔のまま、あまり変わりはありませんでした。
話して行くとこの10年の間結婚していたらしいのですが3年ほどで別れてしまい、それが原因で地元に帰って来たとのことでした。
眈々と語るN子は寂しそうで、私は気の済むまで彼女の話を聞いてやりました。
そして私も独身だったのでその状況をを説明するとN子と私は流されるままホテルへ行き、昔のようにセックスしました。
抱かれるN子は昔のまま、いえ、それ以上に妖艶になっていて、私は短いホテルの休憩時間で2回もセックスをしてしまいました。
ことを済ませたN子はセフレ募集中だと言い、私をセフレに指名して来ました。
私も彼女とのセフレ関係は望むところだったので二つ返事で返し、ホテルを後にしました。
その後、私たちは1ヶ月に2~3回会ってセックスをしています。
回数を重ねるごとに彼女は妖艶になり、私はN子にハマりそうです。
SNSを使ったセフレの作り方もあるんだなぁと感心しております。
次のセフレとの出会いにも少し期待をしています。

28歳独身男性スーパー勤務のセフレ日記

LINEで彼氏を求めているような女性もいるという話は聞いたことあります、自分の場合は彼女探しではなくてセフレ探しを目的としているんですけど、こういった彼氏を求めている女性も対象に入れてオマンコさせてくれる女性を探しています。
たとえ彼氏目的の女性でも生物である以上は性欲を持ち合わせているのは間違いありませんから、そんな気分の時などに誘えば良い結果だって得られるというポリシーのもとに、セフレ女性を利用しています。
掲示板を利用して仲良くなりメール交換からLINEに切り替えれば気軽に無料でチャットや通話ができてしまいますから、アプローチもしやすいですよね、うまく相手に取り入ることができましたらオマンコに挿れることだって決して難しい世界じゃないって思って良いと思いますよ。
彼氏探しの女性とも僕はセックスすることに成功しています、その女性なんですか彼氏いなくなって1年と言ってましたから肉体もうずいているに違いないと判断出来ましたからね、友達になる目的で近づいて信頼関係が作れるまではあんまりシモネタを話さないようにしまして、仲良しになってからエロネタをふるようにすると食いついてきてくれますからね。
こうやって彼氏目的の女性とHな話してエロモードのスイッチオンさせてやることで、ホテルでハメることができてしまうのです。
彼女も相当溜まっていた模様でLINEの段階でもうムラムラしているのが手の取るようでしたよ、ラブホでは激しいセックスにもなりました。
彼氏探しの相手でも挑戦すれば、セフレになれますからね覚えておいてください。