穂別いちご

私は穂別いちごじゃないと男性と会いません。穂別いちご以上ならもちろんいいのですが、穂別いちご以下なら断っています。自分に自信があるとかそういうことではなくて、最低限それくらいは必要だということです。色んなリスクを考えると穂別いちごは安いほうだと思います。私はこれまでに怖い経験もしてきました。だから、金額にはこだわります。でも、さすがに穂別いちご以上の金額を自分からは言えません。たまにそれ以上の金額を言われることがあるのでそういう時はラッキーだと思ってその金額を受け取ります。たぶん、穂別いちごが相場なんじゃないでしょうか。この金額が普通ということです。私は、わりきりを初めてからずっと穂別いちごでやってきました。
ホ別イチゴ
何を基準に価格変更したらいいのかもわからないし、価格変更して交渉するのも面倒くさいからです。穂別いちごならほとんどの男性は疑問を持たずに了承してくれます。でも、それ以上の金額になると私に求められるものが大きくなるのが嫌なのです。私は、できるだけ負担を減らしたいと思っています。私主導ではなくどちらかというと相手の男性に主導権を持ってもらいとも思っています。淡々となるべく早く終わらせたいと思っているからです。今まで穂別いちごなら淡々とスムーズに終わることが多かったので、穂別いちごから抜け出せないというのもあります。もし、穂別いちごじゃなかったら色んなことをさせられるのかもしれないとか考えるだけでも怖くて眠れません。こんなことをわりきりをやっている友達に話すとわりきりやめればいいのにと言われてしまいます。それもそうなのですが、出会い系サイトで知り合った彼氏と結婚するためにはわりきりをするしかないのです。彼氏の借金を返してからちゃんと結婚したいと思っているからです。
ホ別の意味
ほべつ

ホ別

風俗で働いてる時に知り合った吉田さん。彼とはお店以外でも会っています。何故ならお小遣いをくれるからです。その時はHはしません。私がお店以外にやりたくないからです。それを吉田さんは分かってくれるので私は、お小遣いを貰える吉田さんとのデートが楽しみでした。

そんな吉田さんから「旅行に行こう。」メールで誘われました。泊まりなんて絶対無理。絶対Hを誘われそうと思っていました。すると、私の気持ちに気付いてか吉田さんからメールが再び届きました。

「ホ別でHなしでお小遣いあげるから。君と一緒にいる時が仕事や家庭の疲れから解放されて癒されるから行かないか。ホ別だから。」ホ別、そんな言葉を信用していいのかと不安に感じましたが、一応行くことにしました。
素人とセックスする方法

旅行先は箱根ということもあって温泉でゆっくり出来ました。料理も美味しく本当に良かったです。布団も一緒にひかれましたが、彼は本当に手を出してきませんでした。そんな彼に私は少しずつ惹かれていきました。男は体だけだと思っていたので、私の約束を守ってくれる吉田さん。この旅行をきっかけに私達度々一緒に旅行をいきました。そして、たまには自分から誘ったりもするようになりました。それでもお店には通ってくれるので本当に優しい吉田さんです。

「もし、離婚したら俺と結婚してくれる。」最近、そんなことを言ってくれるんじゃないかと妄想してしまう私は多分、自分が思っている以上に吉田さんのことが好きになっていると思います。
ホ別苺
サポ希望