オナニーのライブ動画

俺のお母さんは口がうるさい。まるでドラえもんに出てくるのび太の母親にみたいに顔を合わせるたびに「勉強しなさい。勉強しなさい。」と、言われます。しかし、そのおかげで良い大学に受かりました。大学に受かってからは全く勉強はしていません。勉強をしているふりをしてオナニーのライブ動画を見たりしています。

それからしばらくして彼女が出来ました。彼女とはアルバイト先で出会いました。今はフリーターとして働いている彼女。そのため勉強しないでオナニーのライブ動画ばかり観ている俺よりも忙しい日常送っています。
ライブチャット同様の女性のオナニーをLINEを使って無料鑑賞する方法

付き合って半年が経った頃、俺は彼女を家に招きました。そして両親に合わせました。母親は彼女に色々話かけたり、手作りのお菓子などを出してくれたりと彼女気にいってくれたのかなと思いました。しかし、彼女が帰った後俺に言いました。「あの子、高校しか言ってないんでしょ。もう少し頭の良い子を連れてきた方があなたのためよ。」俺はそれを言われて家を出ようと思いました。まずはアルバイトの日数を増や稼いだお金は将来のために貯金しました。大学は辞めたかったけれど、卒業して良いところに就職して彼女と同棲をしたかったので、それはやめました。もう随分オナニーのライブ動画は観ていないけれど、あの彼女のために頑張る自分が最近楽しくなっています。

それから数年後、無事に大学を卒業し良い会社に就職しました。そして彼女と同棲しています。お母さん反対してますが、お母さんの意見はもう聞きません。20歳を越えればもういい大人だし、これ以上お母さんの顔色を伺いたくありません。
オナニー鑑賞
オナ指示